FXを始めるなら

超低利息時代に大きく儲ける夢を持たせてくれるFX。しかし、大きく儲けられる反面大きく損失を出すこともあります。初心者がいきなり大きな金額で始めるのは大変危険です。まずバーチャルで予行演習をさせてくれるFX会社のサイトで勉強してから始めるのが無難でしょう。

世界中の政治経済にも目を光らせなくてはいけません。あらゆる社会勉強をするつもりで、損失を出した場合には勉強代を支払ったと思える覚悟も必要です。インターネット上にはFX情報商材も多く出回り、「このシステムさえあれば大儲け」なんて思わせるようなうまい文句がはびこっていますが、世の中にそんなおいしい話はまず無いと思った方がよいでしょう。
それでも買ってみたくなったら買ってもよいですが、結果儲からないからと言って、返金を迫るとか訴えるとかいうのはお門違いですね。
儲からない場合には返金を保証しますという約束があるのなら別ですが、大方は自己責任となり、損失を被っても責任は負いませんという注意書きが、どこかに小さく書かれているのではないでしょうか。

始めるのなら、大きく儲かることは望まずに、小さく勝つことを望みましょう。そうすれば損失も小さくすみます。塵も積もれば山となるの精神でちょこちょこ儲けを望みましょう。
主婦は節約の達人で少しの得に大きな喜びを持つことが多いので、意外と主婦層がちょこちょこ儲けてることが多いかもしれないですね。でも考えればFXでの儲けって不労収入ですから、1日何千円か儲かるだけで全然OKだと思います。もちろん塵が積もって山となった場合には確定申告が必要で、税金もしっかり払わなければなりませんが…。

カリスマ主婦トレーダーといえば山本有花さんが有名です。この方、株もFXもされていて、いろんな本を出版されています。山本有花さんのやり方が基本、小さく稼いで小さく損するだったのです。
始めた時は1日4千円勝てればよし、と考えていたそうですが、子育ての忙しい時期だったのでFXに投じていた時間は、すきま時間のたった15分間だったとか。興味のある方は山本有花さんの本を一度読んでみてください。

none